【寝不足は太る】に繋がる!気を付けたい睡眠時間

ついやってしまう夜更かし

ダイエット中の方もそうでない方も気を付けた方がいい「睡眠時間」

最近では、スマホの普及で寝る前にネットサーフィンやSNSを見てるうちに、ついつい夜更かしをしてしまうということが増えてるのではないでしょうか。

実際に、PCやスマホから出てるブルーライトの関係で不眠症になったりする方も多いようです。

睡眠時間が短いと脂肪燃焼の速度が落ちる!?

10人を対象にした調査で、睡眠不足が減量の妨げになることがわかりました。脂肪の燃焼を55パーセントも低下させ、脂肪以外の燃焼を60パーセント増やし、空腹を感じやすくさせ、脂肪の酸化を減少させる方向にホルモンバランスをシフトさせるからです。

(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』140ページより引用)

これは結構恐ろしい内容ですね。。

食欲が増えるうえに、脂肪燃焼の速度まで落ちるだなんてダイエット中でなくても、いやですよね。


どれくらい睡眠をとれば大丈夫なのか

実際に、5~6時間睡眠で生活をされてる方とか結構多いかと思うのですが、専門家によると、十分な睡眠時間とは7~9時間を言うそうです。

朝7時起きの方だと最低でも24時には寝てないといけない計算になります。

もし、7時間も普段睡眠をとられてないという方は是非普段の生活の見直しをされてみてはいかがでしょうか。

まとめ

寝る時間を決めるようにして、なるべく寝る30分前くらにはスマホなどは辞めて、ベットの中に入るようにしましょう。

習慣化すれば、自然とその時間に眠くなり朝も気持ちよく起きれるようになると思います。

生活習慣を見直し健康的な生活を送ってみてはいかがでしょうか?