【詐欺】かどうかを見分ける方法、怪しいネットビジネスには注意

ネットビジネスって言うと、なんとなく怪しい雰囲気を感じる方が多いと思います。

昔からある職業ではないので、歴史が浅い分どうしても信用されにくいと思います。

そして、インターネット上で活動しているため、具体的に何をして利益を上げているのかが分かりにくい。

そんなネットビジネスについて今回はお話ししていこうと思います。

ネットビジネスの種類

  • オークション、転売屋
  • アフィリエイト
  • SNSマーケティング
  • YouTube関連
  • クラウドソーシング
  • オンラインショップ
  • FX
  • 株式投資
  • 仮想通貨

って感じで沢山あります。

正直、定義がない物が多いので、他にも沢山あると思います。

ネットビジネス業界には詐欺師が多い。

現実社会で何かビジネスを始めるとしたら、店舗代、電気代、人件費等のコストがかかるので、参入障壁がありますが、ネットビジネスの場合はこれらの物を要しない場合が多いので手軽に始められるのがメリットです。

ただ、そういったメリットがある為、詐欺などを考える人達もやりやすい業界であると言えます。

最近はもうブームが去ったようですが、仮想通貨関連の詐欺案件が一時凄い出回ってました。

私も恥ずかしいのであまり周りには言ってないんですけど、仮想通貨系の詐欺に2回も合いました;;

詐欺にあって、それを相談した相手も詐欺師と言う、なんともカオスな状況で・・
(今となっては高い勉強代だったなと笑えます)

当時は悲しい気持ちになりましたが、これが現実なんだなと思いました。

「何もしなくても手持ちの金額が倍になります」とかの類の商材は大体詐欺なのでお気をつください。

冷静に考えたらわかりますが、そんな物が本当に合ったらみんなやってます。

他には、こんなのが詐欺案件の可能性が高いです▼

  • スマホで簡単に稼げると謳ってるもの
  • 入会金として高額な費用が必要なもの
  • 稼げると言ってる割には実績を公開していないもの

もう見なくなりましたが、「このメールを見た人限定で1千万円プレゼント」とかメールで届いてたりしてましたが、簡単にお金を稼げるって言ってるもの大体詐欺です。

あとは、入会金を請求してくる場合も注意が必要です。

最初は、無料でノウハウを教えますといった趣旨のLPで集客して、メルマガやLINEで有益風な情報を流し、会員になるように促す→そして入会金として〇〇万円が必要なのでと言って請求する。

他には、SNSで「ネットビジネスで稼いで自由になりました。」っていう感じで旅行の写真や高級ブランドの写真を投稿をしている人たちがよく見ると思うんですけど、それもこの入会金請求パターンです。

あれは、新規で入会する人から高額な入会金を徴収して、上層部の人達だけが収益をあげる事ができる構図になってるので、注意しましょう。

大体、そういう人達を見てるとわかりますが、教え子が稼げていない場合が多いので、そういったところでも判別つけれるかと思います。

具体的に何をして利益を上げてるのか

っていうのを、どのビジネスにおいても当てはめて考えるとどんな商品だったとしても詐欺にはひっからないと思います。

MLM系の自転車操業的なビジネスモデルだと、今は良いけど数年後には破綻するなって見えてきますし、何をして利益を上げてるかって部分をきちんと理解すれば永続的に稼げるかどうかっていうのが見えてくると思います。

短期的な自転車操業のようなビジネスモデルは、上層部の人間しか稼げないようになってますので、注意です。

結論

簡単に稼げるビジネスなんてありません。以上。(笑)

変な情報商材を買ったり変なビジネスに投資するぐらいなら、自分のスキルや勉強などに投資する事をお勧めします。

自分のスキルをあげれば、会社員の人なら給料上がりますし、自分で事業をやってる人はさらに稼げるようになります。

そして、自分の事業やコンテンツを作れば、それに投資をすればする程稼げるようになっていきますので、

結果自分に投資するのが一番コスパ良いと思います。

では、また〜