【動画編集】Moviehacks受講レポート/メリットとデメリット【ガチレビュー】

Moviehacksとは

 

ゆう
ゆう
現役で動画編集者として活躍している生ハム帝国さんが講師を務めてるオンライン動画編集講座です。

Twitterを見てると、Moviehacksのレビューしてる人が多すぎて、最初ステマかと思ってたんですけど、実際に受講してみたら本当に感動レベルで楽しくレベル上げができました!

初心者の人は、動画編集は難しそうな印象があるかもですが、慣れてしまえば結構簡単で、仕事を受注するハードルも低いので副業にピッタリ。

特に、YouTube動画の編集のお仕事は近年増えてますので、気になってるって方は是非この記事を最後まで見てください!

MovieHacksで学べる内容とは

YouTube動画の編集に特化した内容となっていて、下記が学べます!

MovieHacksで学べる内容
  1. カット
  2. テロップ挿入
  3. 画像挿入 BGM・効果音挿入
  4. 色調補正
  5. サムネイル作成
  6. アニメーション(オープニング作成)
  7. キネポ(オープニング作成)

 

こんな人におすすめ

  • YouTubeをやりたいけど編集の仕方がわからない
  • 需要が増える動画市場で、『編集者』として活躍したい
  • 現役動画クリエイターから動画編集を学びたい人

 

メリット&デメリット

メリット

買い切り型の講座で無制限のサポート付き
これ、結構凄い事です。
他の講座だと、1ヶ月とか期限があるのに比べて、無期限で質問がし放題なのが特徴。
実際は、動画講義の内容がわかりやすいので、質問する事はあまりありませんでしたが…(笑)

YouTube動画に特化した講座
カットをどういうタイミングでするかや、ズームにするタイミングなど、動画を面白く魅せる為の編集の仕方などレクチャーしてくれます。
実務では使わないような無駄な部分を全て削ぎ落としてるので高速で学習ができます。

お仕事案内所に参加できる
なんと、全ての講義を修了した卒業生が参加できるようになっていて、お仕事を獲得する事ができます。
※参加する為には、テスト動画を編集→合格する必要があります

デメリット

YouTubeに特化しすぎてる
これはメリットでもあり、デメリットでもあるかなぁーと思います。
理由としては、YouTube以外の広告動画の編集や企業のプロモーション動画の編集などをする場合は、AEをメインに使う場合があるのですが、ムービーハックス ではpremierproを中心に学ぶ流れとなってるので、YouTube動画以外の動画を編集する場合は別で勉強が必要

値段がちょっと高い
他のサービスと比較したら、全然安いしコスパは良いけど、約7万円するので人によっては心理的障壁が高いのではないかなぁと。

値段を比較してみた

他の似たようなオンラインスクールを比較して見ると・・

Tech Academy 4週間プラン 149,000円
デジタルハリウッド 3ヶ月プラン 300,000円
ヒューマンアカデミー たのまな 6ヶ月プラン 317,100円
BYND 1ヶ月プラン   88,000円
Moviehacks 無制限     69,800円
ゆう
ゆう
こうやってみたら、やっぱコスパ良いなって思います

実際に受講してから案件の獲得できたって人の声を多くTwitterなど見かけるので、元は簡単に取れるんじゃないかなって思います。

案件獲得までの期間は?

ゆう
ゆう
事実、私も受講して、3週間で大分スキルが上達したので営業初めて、すぐに案件獲得ができました。

守秘義務があるので言えませんが、私が初めて案件を獲得して編集したYouTube動画は、なんと登録者数20万人超えの有名YouTuberさんでした。

ちょっと運が良すぎるんじゃないかなって思いましたw

Moviehacksを受講してると案件を獲得しやすい

ゆう
ゆう
これ、本当にそうで、YouTube動画の編集案件は獲得しやすいです。

Moviehacks講座を最後まで修了すれば、大体の編集ができるので、実際に卒業生が作った動画の評判も良いみたいです。

なので、Moviehacksを修了したって自己紹介に入れるだけでも案件の獲得はしやすくなると思います。

私もTwitterやクラウドワークスなどの自己紹介文に入れてます(笑)

一つの目安と言うか、このレベルの編集はできるよって指標にもなるかなって思って。

まとめ

ゆう
ゆう
色々書きましたが、やっぱりコスパ良いのでMoviehacksはおすすめです。

-Movie Hacks- の詳細はこちら